《健康情報》あなたのその症状、ひょっとして「酸欠」かも!?
2018 / 04 / 24 ( Tue )
私達は、おギャーと生まれた時から一生を終えるまで呼吸をして酸素を体内に
取り入れています。私達の細胞は、酸素がないと働くことができなくなります。
酸素は、体の中に溜めておく事ができないので、足りなくなると様々な症状が
現れます。眠気、あくび、しびれ、痛み、息切れ、てきない、頭痛、集中力の低下など…
 細菌学者で、黄熱病や梅毒の研究で知られる野口英世博士は「人間の病気、体内の
痛みというものは、細胞が酸欠で死んでしまうから起こるものだ。だからまず酸欠を
治す事が大切なのだ。体内に酸素を送ってやるのは赤血球中のヘモグロビンである。
だから、ヘモグロビンの代替品を探せ!」という提言をされたそうです。
 人間の赤血球中のヘモグロビン量は50歳を超える頃になると25歳頃の70%位まで
減少すると言われています。加齢だけでなく、人は、様々な環境や体質で酸欠状態に
陥ります。 赤血球を元気にして、血液の巡りを良くする事がまず基本ですが、更に
もう一歩積極的な対策として、いつでも起こりうる酸欠対策にサメミロンをプラス
する事で、自覚症状の改善や予防ができます。詳しくはご相談下さい。
09 : 02 : 22 | 健康情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<≪HP更新情報≫「酸欠」ページが新たにUPされました。 | ホーム | HPに新しいページができました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kenkoutusin.blog.fc2.com/tb.php/93-48c7a831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |