スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
《健康情報》
2017 / 12 / 11 ( Mon )
生理痛・生理不順・子宝・更年期の諸症状(イライラ・ホットフラッシュ)・多汗症・
筋肉痛・糖尿・高血圧・アレルギー・痛み・しびれ・不整脈・不眠etc…様々な
健康相談を受ける中で、「カルシウム」をお奨めする事がよくあります。
カルシウムといえばまず、「骨」「骨粗鬆症」とイメージされると思うので、ご相談
される内容によっては「えっ!?カルシウム?」と思われるようですが、血液中や
細胞の内外にあるカルシウム(働くカルシウム)は筋肉の運動性・神経の安定・
免疫の調整・粘膜組織の正常化・ホルモンバランスの調整・体内酵素の活性・
止血作用・受精など生命維持に関わっています。
当店でカルシウムをお奨めする理由は、この働きを安定させる為です。
この働きが不安定な方ほど「味が…」と言われます。
味覚を毎日のバロメーターにして、今を元気に過ごす事はもちろんですが、
これからの人生を健康に過ごす為にもお役立て下さい。
 先日、ママと来店してくれた2歳のMちゃんがカルシウムとお水のカップを
飲み比べていたので「どっちが美味しいの?」と尋ねるとカルシウムを
指さしてくれました。口に含んだ瞬間は「まじゅい」と言いつつ顔がふわっと緩み
「おいしぃ」と何度も繰り返す姿がとても可愛く子供の味覚は正常だなと嬉しく
思いました。
カルシウムをおかわりしてもらったのは初めての事でした。
(本当は、甘味を感じて美味しいんですよ笑)
18 : 47 : 36 | 健康情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今月の嬉しいご報告 | ホーム | 今月の嬉しかったこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kenkoutusin.blog.fc2.com/tb.php/85-0d5610cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。