《子宝・子育て》 “幸せホルモン”でこの時代を乗り越えよう!
2021 / 09 / 06 ( Mon )
r02112902.jpg
~ “幸せホルモン”のひとつが『オキシトシン』です ~
 人間の脳は様々なホルモンや神経伝達物質を分泌しており、中にはこころのバランスに大きな影響を与えるものがあります。
 その一つに『オキシトシン』というホルモンがあり、愛情や信頼感に関わる脳内ホルモンです。
 出産直後に、生まれたばかりの赤ちゃんをお母さんの胸にしばらく抱くと、お母さんからオキシトシンが分泌され、母子の心身のつながりと共に子供にとっても母の胸に抱かれる事は精神面で大きな役割を担っていることが証明されています。(カンガルーケア)  子供の頃に抱きしめられた記憶は、心の奥のどこかに残っています。

≪続きはこちら≫
08 : 45 : 35 | 子宝・子育てあれこれ | page top
| ホーム |