《子宝・子育て》 父親の健康状態が流産リスクに関与!?
2021 / 08 / 05 ( Thu )
r02110205.jpg

~ 元気な赤ちゃんを出産する為の体づくりをご提案しています ~
 全妊娠の15%に流産は起こると言われており、妊娠した6~7人に1人は流産を経験していると報告されています。 妊娠初期の自然流産は、胎児側の染色体や遺伝子に異常があり、うまく細胞分裂ができなかった為に起こります。
 流産した女性が「自分のせいではないか」と自責の念を抱いて相談に来られる例も時々あります。 妊娠初期の自然流産は受精した時から決まっていた避けられない運命なので、あまり深く考えすぎない事をお伝えし、次の妊娠がしっかり維持できて元気な赤ちゃんを出産する為の体づくりをご提案しています。

≪続きはこちら≫
08 : 29 : 56 | 子宝・子育てあれこれ | page top
| ホーム |