《子宝・子育て》~ 今年の秋から来年の春まで出産予定が続きます ~
2020 / 12 / 07 ( Mon )
r02112902.jpg
 それぞれのご夫婦にいろんな悩みがあり体づくりに取り組み、ご夫婦でいっぱい話しながら乗り越えて元気な赤ちゃんと出会うのを心待ちにしておられます。
 毎月のPMS(月経前症候群)が辛く生理痛も重く、排卵期にご主人の夜勤が重なる事も多く仕事上でもストレスを抱えていたAさん。 
 心と体のバランスを整えながら定期的なカウンセリングなどを続け1年8ヶ月目で妊娠報告を頂き11月に元気な赤ちゃんを出産されました。
 多嚢胞性卵巣で体外受精の治療を受けて6回の陽性があるも妊娠継続ができず相談に来られたBさん。
 元気な受精卵にする事と妊娠が継続できる子宮の環境を良くす る為の体づくりを続けて頂き、治療によるOHSS(卵巣過剰刺激症候群)も乗り越え「今度の妊娠は順調に育っています」と連絡を頂き、もうすぐ出産の予定です。
 仕事が忙しく遅い帰宅での為、食事が買ってきた物やレンジで温めるものになりがちで食事の面からフォローする事を心掛けたCさん。
 体づくりを続けるうちに基礎体温が安定して1年1ヶ月目で妊娠報告を頂きました。
 お一人お一人の状況にしっかり耳を傾けながらその方に必要なアドバイスと、子宮と卵巣の環境を整えるお手当てと、日々の食事指導は、共通して皆さんにお伝えしている事です。
 「妊娠」はあくまでも通過点。 せっかく宿った命がしっかり元気に育つ為には、体の準備期間があった方がいいと生まれてきてくれた赤ちゃんを見て確実に思います。
 まずは勇気を出してご相談下さい。



08 : 00 : 15 | 子宝・子育てあれこれ | page top
| ホーム |