《健康情報》呼吸を意識して、ハッピースイッチ ON!
2019 / 06 / 03 ( Mon )
生きるために 酸素を摂り入れて、 二酸化炭素を吐き出すことを 無意識で繰り返している呼吸。 「吸って、吐く」 だけの事ですが、呼吸は 体や心の健康にも大きく関わっています。
緊張したり ストレスを感じると呼吸のリズムは乱れ、早くなったり 浅くなったりします。 呼吸が浅くなると 肺に充分酸素が届かなかったり、 自律神経に影響を及ぼして ストレスを増幅させてしまいます。意識してゆったり呼吸を繰り返せば、気持ちが落ち着き リラックスします。
呼吸法にはいろいろありますが、 そのひとつに 《鼻からいっぱいに吸って、口からフーッと ゆっくり吐き出す呼吸法》があります。 なんだか胸がモヤモヤする時、周囲としっくりいかない時、不安や行き詰まりを感じた時、イライラが溜まっている時、何度か繰り返してみて下さい。 胸に溜まったモヤモヤやイライラ、不安を全て吐きだし カラダに残ったストレスの元を 燃やしてしまうイメージで吐き切り、いいものだけを 鼻から脳の奥まで満たすように吸い込むと 心のスイッチが切り替わり スッキリしてきます。心とカラダのダイエットにも繋がる呼吸法です。梅雨を迎えるこの季節。 「サメミロン」を食べて この呼吸法を実践すると、酸素が体の隅々まで届き、より効果的です。是非、毎日の笑顔と元気づくりにお試し下さい。
09 : 04 : 44 | 健康情報 | page top
| ホーム |