《健康情報》2月は、脳卒中に気をつけて・・・
2014 / 01 / 26 ( Sun )
1年の中で一番寒い季節を迎えました。血液・血管が原因の病気が増える季節です。
暖房の効いた、暖かい部屋から廊下やトイレなどに行く時や、寒い脱衣所で服を
脱ぎ、熱いお風呂に入る時、体が「ゾクゾクッ」っと震えることがありませんか?
室内の温度差で起こる血圧の乱高下や脈拍が急激に変化することで、脳出血や
脳梗塞心筋梗塞等に繋がりかねないヒートショックが起こりやすいのです。
□65歳以上の高齢者
□高血圧
□糖尿病
□動脈硬化の持病がある
□肥満気味
□一番風呂に入ることが多い
□熱めのお風呂を好む
□お風呂は首まで湯に浸かる
□お風呂・洗面所脱衣所・トイレが寒い家…
こんな人がヒートショックを起こしやすいと言われています。
血行不良が全身に引き起こす、様々なトラブルを予防する為に松寿仙を毎日飲んで、
この寒い季節を元気に過ごして下さいね。 万が一、軽い発作や不安を感じた時は、
「松寿仙」を原液で飲んだり「清心元」を口中で舐め溶かして下さい。緊急の応急処置に
なります。(意識がない時は誤嚥の恐れがありますのでお勧めできません)
09 : 48 : 22 | 健康情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://kenkoutusin.blog.fc2.com/tb.php/24-ac343ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |