春は、気温や環境の変化に上手に対応しましょう!
2013 / 04 / 04 ( Thu )
やわらかな日差しが心地よい季節ですが、4月は何かと気忙しい季節でもありますね。
お子様にとっては、進級・進学・就職…お勤めの方には職場の異動など、自分は変わら
なくても回りに変化があるときです。何となく気を使い、気疲れし、なんとも
言えないような"だるさ"も感じるものです。
 今年は特に気温の変化が激しく、その影響も体に現れます。
花粉症を始め、疲れ・だるさ・めまい・頭痛・不眠・イライラ・肌あれ等、病気とは
言えないような不快な症状(不定愁訴)が体のSOSとなって発現しやすいようです。
急な環境の変化にバランスを崩したSOSは、放っておくと揺れがだんだん
大きくなり、症状が悪化してしまうので、早めにバランスを整えましょう。
 春は、誰もが自律神経が動き、不安定になりやすいのですが、血液の巡りの悪い方や
血中カルシウムのバランスが不安定な方(タチカワ電解カルシウムが "まずい"と
感じる方)は、気温や環境に左右されやすいので、特に気をつけて体のSOSに早めに
気付いて下さいね。
「今ひとつ気持ちが元気ないな」「体が調子悪いな…」と感じたら、どんな小さな事でも
「これくらい…」とか「そのうちに…」と思わないで、早めにお気軽にご相談下さいね。
早めの対策で、春を元気に過ごしましょうね!
17 : 34 : 44 | 健康情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://kenkoutusin.blog.fc2.com/tb.php/12-39eba370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |