《漢方の知恵》 瘀血体質の進行を抑え改善する
2021 / 03 / 04 ( Thu )
r02122901.jpg
~ ハイリスクと言われるには理由があります ~
 肥満や糖尿病、高血圧の方が新型コロナに感染すると重症化しやすい、いわゆるハイリスクな方と言われていますが、その訳を正しく説明しているのを私は報道では聞いた事がありません。
 ただ「危ないですよ」と言って不安をあおっている感がありますが、ハイリスクと言われるには、それなりの理由があると思います。
 その理由の一つとして、ハイリスクの方はそうではない方に比べて“慢性炎症が起こりやすい体質”と言える事が関係すると考えられます。 慢性炎症が長期化すると毛細血管などの細い血管が詰まってきて“血栓症”が多発します。 
 漢方ではこういう状態を“瘀血”と言い、こういう体質の方を“瘀血体質”と言います。 漢方薬にはこのような瘀血体質の進行を抑え改善する処方があり、健康寿命を延ばす事が可能です。 このタイプの漢方薬はゆっくりと確実に効果が出るので、何か起こってからではなく、予防と養生のために普段から服用することが肝要です。


(管理薬剤師 星野 忠彦)
08 : 11 : 26 | 漢方の知恵 | page top
| ホーム |