《お客様の声》 ~ 耐えれない痒みが引いて楽になりました ~
2020 / 07 / 01 ( Wed )
 春になると花粉か黄砂か何かに反応して、目の周りや首筋に赤みと痒みが出て自分自身も辛く、周りからも「大丈夫か?」と言われる 状態が数週間続きます。 今年もその季節がきて、体の中からの手当とスキンケアに取り組みました。
 痒みが辛い時にはケアピローサの粒を舐めたり、掻き傷には青洲をつけたり自分の肌トラブルに合うようにその都度対応しました。 大好きなお酒もしばらくはガマンし食事にも気をつけました。
オメガLIFE3-6-9を朝晩3粒ずつ飲み始めると、奥から湧き上がる痒みがだんだん落ち着いてくるのを感じました。 表面の痒みには、ケアピローサエッセンスと青洲で対応し、掻き壊しが減ってくると随分肌の調子が落ち着いてきました。
17 : 52 : 43 | お客様の声 | page top
《お客様の声》 ~ 「カルビタ療法」をおすすめして良かった ~
2020 / 06 / 01 ( Mon )
 腰痛と圧迫骨折のご相談をされたHさん。 初めてご相談を受けた時は痛みと不安感でとても辛そうだったのを覚えています。 症状に合わせて漢方薬の併用も考えましたが、まずは体の基礎づくりからと「カルビタ療法」をおすすめしました。
 ご指導した通りに毎日しっかり服用され、4ヶ月目にお会いした時「ジャンプしても大丈夫です。 少し走れる様にもなった。 草むしりもしたよ。」と笑顔でお話して下さいました。
 日常、痛みをこらえながら過ごす事ほど辛い事はないと思います。 日々の生活が少しずつ普通に過ごせるようになってこられた事をお伺いして嬉しく思いました。
 圧迫骨折は進行しやすいので、予防も兼ねて現状維持をする事が一番大切です。
 自然免疫を高める一助にも繋がるのでこれからもお役立て下さい!!
09 : 04 : 17 | お客様の声 | page top
~ 自分の体は自分で治す事が求められます ~
2020 / 05 / 02 ( Sat )
 先日、喉が痛くて熱っぽいとAさんから電話で相談がありました。お手元にあるものを確認させてもらったら「BCEx-Aが一本ある」との事で、すぐにストローで喉に塗るようにゆっくり飲んで、今晩は早く寝るよう伝えました。 翌日、ご家族様が来店され「一晩寝たら、すごく良くなったと喜んでいました」と追加のBCEx-Aと漢方薬を購入されました。
 後日、Aさんご本人から「漢方薬とBCEx-Aを飲んで、スッキリした」とお電話を頂きました。 「おかしい!?」「いつもと何か違う」と感じたら、そのタイミングが勝負の分かれ道です。 「これ位大丈夫」と油断していると細菌やウイルスは体の中でどんどん増殖していき、症状が出始め、周りの人へも感染させてしまいます。 タイミングよく対処する事で体内増殖を食い止めれば、自力で治す事ができます。 今は、なかなか病院を受診する事も躊躇される状況です。 Aさんは、ご自宅にBCEx-Aがストックされていて、本当に良かったと思いました。
18 : 13 : 18 | お客様の声 | page top
“おしっこのお悩み”がスッキリした
2020 / 02 / 06 ( Thu )
 「おしっこをしたい」と思ってトイレに行ってもスッキリ出なくて、何度もトイレに行って、夜も十分寝た気がしないとご相談されたFさん。
 始めは、排尿痛もあったので漢方薬Aをお渡ししましたが、傷みがなくなった後も、スッキリしない症状がまだ残っているとの事で、処方を替え漢方薬Bで対応しました。 3日後にFさんがご来店された際に「とてもスッキリした。こんなにピタっと効くなんて!」と嬉しそうにご報告下さいました。Fさんは【ユリーヌ】と【忘憂歓】も続けておられたので、その相乗効果もあったように感じます。 
 相談しづらい悩みですが、お困りの方は勇気をだしてご相談下さい。 外出時にも氣にならなくなったと喜ばれています。

09 : 44 : 43 | お客様の声 | page top
今、病気と言われたわけではないけれど、今何とかしなければ!!
2019 / 11 / 02 ( Sat )
昨年の秋、健康診断で肝機能の数字が3年連続して上昇していて、このままでは
将来の健康が心配だとダイエットも含め体質改善に取り組まれたOさん。
肝臓の働きを良くする事、代謝を上げる事に取り組んでもらいながら体重&体脂肪を
意識しながら、毎週1回のカウンセリングと体調チェックに通って頂いています。
今年の夏(10ヵ月後)の検査では、体重-10kg、腹囲-13cmになり、肝機能の数字も、
以前から指摘されていたコレステロールや中性脂肪まで正常値になりました。

Oさんの「今、病気と言われたわけではないけれど、今何とかしなければ!!」という
強い意志と努力が良い結果に繋がったと思います。現在は、この良い状態をキープ
しつつ、新たな目標に向かって取り組んでおられます。
08 : 07 : 00 | お客様の声 | page top
《お客様の声》
2018 / 10 / 30 ( Tue )
ヘバーデン結節で、日に日に指の関節が腫れ、うずいて「もう限界!!」と思い以前から
関心があった漢方を使ってみようと思いました。症状、今までの経過から処方して
頂いた漢方薬とサプリメントを飲み始めました。その日の内に腫れが治まった
ように感じ、3日経った位から更に痛みも柔らんできたように実感しました。
 今、3週間経過しましたが、以前の痛みがウソのように治まってビンのフタを開
けるのも難なくできるようになりました。
 まだ少し漢方を飲み続けないといけませんがこの先良くなっていくと思うと
嬉しくてほしの先生には感謝!!です。    (K.S. 40代女性)
09 : 26 : 29 | お客様の声 | page top
《お客様の声》
2018 / 09 / 20 ( Thu )
立山登山に「登り始める時に飲んでね」とサメミロンを息子に持たせました。
帰ってきて「どうだった?」と聞くと、「飲み忘れて途中で、頭が痛くなったけど思い出してサメミロンを4粒、一ノ越辺りで更に4粒飲んだら、頭痛も治ってそれから先がとっても体が軽く元氣も出て雄山まで途中スキップしながら行けたよ!」と体調を立て直して登り切った達成感を誇らしげに話してくれました。
また、前の晩、頭が痛いと言った友達に「高山病に良いよ」と2粒渡すと、その子の頭痛も治ったんだ!!とオマケの話もしてくれました。
高山病で、最後まで登頂できなかったお友達も何人かいたという事を聞き、サメミロンを渡して良かった。最後まで登り切ってくれてかったです。

Nさん、嬉しいご報告をありがとうございます!!お兄ちゃんは自分の体調だけでなく、お友達の
体調にも気づかう事ができて、最後まで登り切った事は、自信となっていくでしょうね。
11 : 18 : 13 | お客様の声 | page top
《お客様の声》
2018 / 06 / 18 ( Mon )
・今年は寒暖の差が大きく私の身体は4月頃から「疲れる、だるい、痛い…」と悲鳴を
上げていました。ほしのさんから毎月届けて下さる5月号の健康情報を読ませて頂き
「ひょっとして『酸欠』かも!?」とサメミロンを空腹時に5粒噛んで続けてみたところ、
少しずつ改善されて喜んでいます。 これからも毎月届けて下さる情報をすみずみ
まで読まさせて頂きます。             (頂いたお手紙 原文のまま)

・夜中に目が覚めてなかなかぐっすり眠れなく困っていたところ、ほしのさんからの
 お便り中に「しっかり眠れないのは脳の酸欠」と書いてあり、早速、サメミロンと忘憂
 歓を飲み始めたところ、気持ちよく朝、目覚めるようになりました。気持ちもからだも
 元気になってきたようで、家事もやる気が出てきました。もう少し続けて飲んでみます。
10 : 13 : 53 | お客様の声 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
《お客様の声》
2018 / 03 / 17 ( Sat )
「同じことを1日に何度も繰り返し尋ねられたり聞かせれる事に、年のせいだから
仕方がないなと思いつつ、ストレスを感じる」と話されるAさんに脳の活性酸素に
働きかけ、今以上進行しないような効果があるとドクターや研究者にも注目され
ている健康食品をご紹介しました。
『朝晩2粒ずつ続けてしばらくすると「何回も言ってない」と言い張っていた母が
「そういえば、さっき言うたね」と穏やかに受け答えしてくれた。私がストレスを感じ
 ないようにする為にも続けて母に飲ませたいと思う』とお話して下さいました。
12 : 34 : 38 | お客様の声 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
《お客様の声》
2018 / 01 / 24 ( Wed )
お子様の喘息でご相談を受けました。ずっと吸入ステロイドで発作が起きないように
コントロールしているが、それだけでいいのか不安だというご相談でした。病院での
治療はそのまま継続しながら喘息体質を改善して、薬を卒業できるような体づくりを
してみませんか?とご提案しました。毎日の食養生と健康づくりを指導しました。
健康づくりを始めて風邪をひきにくくなったと早いうちにご報告頂きましたが、1年位
過ぎた頃、「病院での吸入薬や内服のお薬を飲まなくてもよくなりました」と嬉しい
ご報告を頂きました。

お子様の喘息は、治療と一緒に体づくりをしてお子様の「治る力」を引き上げていくと
本当に体が丈夫になっていくなぁと感じます。喘息に限らずアトピーや風邪をよく引く
お子様も成長期にしっかり体づくりをする大切さを痛感します。小さいうちから「自分で
治す力(自己治癒力)を目覚めさせてあげましょう。
14 : 58 : 20 | お客様の声 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>