《ほしの薬局健康情報冊子》2020年4月号
2020 / 04 / 01 ( Wed )
今月の《ほしの薬局健康情報冊子》では、“【松寿仙】第32回まごころキャンペーン”開催のご案内をしております。
キャンペーン期間は4/14㈫~4/18㈯です。(ご予約特典あり)
是非、この機会をご利用下さい。

↓今月の健康情報です。
r0203s (2)
09 : 03 : 47 | 健康情報 | page top
《健康情報》No.343 ~ 日頃からの意識の積み重ねが大切です ~
2020 / 04 / 01 ( Wed )

 4月は年度初めで、春を迎えて心も晴々、心機一転!といきたい所ですが、昨今流行している感染症の影響でイベントが中止になったり、外出を控えたり、いつもと違う春の訪れです。
 感染しない様に予防は第一ですが、インフルエンザや風邪と同じようにいつどこで感染するやもしれません。 万一感染しても、ウイルスに対して有効な治療薬は今のところはなく「風邪の症状があれば外出を控え、37.5℃以上の熱が4日間以上続けば相談・受診する」という指示で、軽度の場合は自宅療養で、自身の治癒力に委ねられています。
 テレビ報道でも『免疫力』というキーワードを耳にする事が増えてきました。 免疫力も治癒力も1日や2日で身に付くものではなく、日頃から意識して積み重ねる事が大切です。 (免疫力・治癒力・防衛力を総合して「生体防御力」と言う)

 当店が日頃から皆様におすすめしている商品(●バイオリンク製品 ●松寿仙 ●電解カ ルシウム ●ルミンA ●サメミロン ●バランスターWZ ●フローラ・コロンなど)は、結果的に予防や初期対応に役立っていますから、自信を持って現在の健康法をお続け頂き、安心していつも通りの生活ができる様にとお祈りしています。
08 : 54 : 07 | 健康情報 | page top
《健康情報》No.342 ~ おかげ様で28周年。ありがとうございます! ~
2020 / 03 / 03 ( Tue )
 毎日『新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)』について報道され、感染の広がりに不安を感じますね。 予防は、マスク・手洗い・うがいが大前提ですが、【板藍根(バンランコン)】という生薬も感染予防に効果的です。 抗菌・抗ウイルス効果があるウイルスが嫌がる生薬でSARS(サーズ)、MERS(マーズ)が流行した時にも予防対策に使われ、終息に貢献しました。 人混みの中や公共交通機関を利用する時に飲んでおくと予防に効果的です。 私も出張の時などは必ず携帯してバスや新幹線に乗ったら1包モグモグと口の中で溶かしながら飲むようにしています。
  そして、「あれ!?風邪ひいたかな?」「いつもとちょっと体調が違うな…」と感じた時には、早いうちに【BCEx-A】を飲みます。 【BCEx-A】は、早めに飲む事で免疫細胞に働きかけ、体の中で細菌やウイルスの増殖をくい止め治癒力・回復力を後押しします。  いつでもすぐ飲めるようにご家庭にストックしておく事をおすすめします。

  新型肺炎に感染しても症状に合わせた対処療法しか今のところ手当がなく自身の抵抗力・治癒力に委ねられていると言えます。 当店では日頃から「病気に罹りにくい体、罹っても治りやすい体作り」を目標に、お一人お一人に合った健康法をご提案しています。
  28周年を迎え、更に皆様の笑顔と健康に貢献できるよう研鑚を重ねてまいります。
08 : 37 : 06 | 健康情報 | page top
《ほしの薬局健康情報冊子》2020年3月号
2020 / 03 / 01 ( Sun )
 今月の《ほしの薬局健康情報冊子》では、“予約限定【ルミンA】400錠増量キャンペーン”の案内の他、腸内快(ちょうないかい)コーナーにて3カ月連続の特集記事『現代人は腸内改革が必要です。その2』を掲載しております。
各ページにも最新情報とお得情報が満載です。 是非ご覧ください。

↓今月の健康情報です。
r02030101.jpg
続きを読む
18 : 48 : 07 | 健康情報 | page top
《健康情報》No.341 ~ 2月は、全国生活習慣病予防月間です ~
2020 / 02 / 03 ( Mon )
  生活習慣病と言われる症状・病気は非常に多く、主だったものだけでも高血圧、高脂血症(高コレステロール)、糖尿病、痛風、 慢性腎臓病、動脈硬化、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳出血、歯周病、骨粗鬆症、肥満症、脂肪肝、サルコペニア・フレイル、肺がん、大腸がんなどがあります。
  予防協会では一.無(無煙・禁煙)、二.少(少食・少酒)、三.多(多動・多休・多接)、すなわち喫煙は万病の元、食事は腹七~八分目にしてお酒はほどほどに、体を活発に 動かし、休養をしっかり取って、多様な繋がりを持ちましょうと推奨しています。
  上に挙げた症状・病気は『血液の質』の影響が多く、特に5項目までのどれかに心当たりのある人は、その後にくる病気の予防・リスク回避の為に積極的な養生をする事が大切です。
  今年は雪のない穏やかな冬ですが、寒暖差による血圧の変動(ヒートショック)で脳卒中(脳梗塞・脳出血)心筋梗塞の発症に注意が必要です。 

日頃から“一無二少三多”を心掛けながら毎日の養生で、血液の質を良くする血管を柔らかくしなやかにする事が大切です。生活習慣病にならない予防と症状・病気が進行しない養生をこの機会に一緒に考えてみませんか?(具体的な養生法に関しては店頭にて)
08 : 37 : 52 | 健康情報 | page top
《健康情報》No.340  ~あけまして おめでとうございます~
2020 / 01 / 01 ( Wed )
干支の始まり「子年」の2020年が始まりました。 正確には「庚子(かのえね)の年」で、変化が生まれる状態 新たな芽吹きと繁栄の始まりで、新たな事にチャレンジするのに適した年なのだそうです。 オリンピックイヤーの今年は、選手だけでなく誰もが今まで頑張って積み重ねてきた事が 良い結果となる様に、もう一歩前進して 花開く、そんな年になるといいですね。

昨年も、 新しい命の誕生や 「検査の果が良かった」 「お肌が柔らかく、 明るくなってきた」など、嬉しい報告をたくさん頂きました。 「病院へ行くほどでもないけれど なんだかいつもと違う」 「病院に行く時間がないから相談にきた」 「治療を受けているが、 自分で出来る養生や予防がないか?」 「健康診断で言われた事が気になる」 「病気にならない様に予防したい」 「何度も繰り返さない様にしたい」 「知り合いに一度行ってみられと言われて来た」など、 ご相談やご来店のきっかけは いろいろですが、今年も お一人お一人に寄り添いながら健康づくりのサポートをさせて頂きます。
どんな事でもお気軽にスタッフに話しかけて下さい。 より元気に!より美しく!皆様の笑顔が今年も輝きますように…今年もどうぞよろしくお願い致します。


(星野 和美)
08 : 57 : 41 | 健康情報 | page top
《健康情報》No.339  ~今年も一年、ありがとうございました~
2019 / 12 / 01 ( Sun )
2019年『令和元年』も 最後の月となりました。 振り返ると今年は、いろんな事があり過ぎて心が痛む事も多かったけれど、 天皇陛下の御即位に 新しい時代への希望を感じ、 テニス・野球・相撲・バスケ・ゴルフ・ラグビーetcスポーツで盛り上がり、感動と勇気も たくさんもらった年でした。 ワクワク、ドキドキ、やったー!という気持ちは、日常の諸々から心を解放してプラスの流れに切り替えるきっかけにもなります。 誰かの一生懸命な姿は、心が動きます。そうやって、前に一歩一歩進めたらいいですね。 
何かでつまずいて落ち込む時があっても 何かをきっかけに心が晴れる事もあります。 

お店に「心身一如」という書があります。 心と身体は ひとつの如く(一緒・共にある)という意味で、心が沈んでいる時は、体の動きも止まり、心が病んだら体も病気になる。 心が元気であれば、例え病気があったとしても体は元気になろうと動き出す… どんな時にも素直に 「よかった」 「嬉しい」 「ありがとう」「おかげ様で」と感じる心を養いたいと思います。 
心が元気になる為には 「気の持ちよう」 もあるかも知れませんが、「毎日の食事」(特にミネラルや油の摂取バランス)が大きく関わってきます。 体調の悪い時も 心が晴れない時にも「よい食事(栄養)」が必要だという事です。 【バイオリンク】があって良かった・・・(笑)  皆様、良いお年をお迎えください。


『ほしの薬局の健康情報 2019年12月号』(会員様限定)
14 : 20 : 17 | 健康情報 | page top
《健康情報》 秋も深まり、いよいよ冬が近づいてきたと感じます
2019 / 11 / 01 ( Fri )
立山に雪が積もった途端に肌寒く、秋も深まり、いよいよ冬が近づいてきたと感じます。
今年は、9月からインフルエンザの流行が報道されました。 お店を開局してから28年目になりますが、 『予防接種』をする前から学級閉鎖になるほど流行した年は 記憶にありません。 富山県感染情報を見てみると、 インフルエンザだけでなく 咳症状が続くRSウイルスも 平年に比べ9月は3倍位の罹患率となっています。
また、秋になると 例年では落ち着いてくる『手足口病・ヘルパンギーナ』が、増加傾向
です。 メディカル情報では、 インフルエンザウイルスが短いスパンで変化してきていると警告しています。 感染しない予防対策(うがい・手洗い・マスク等)はもちろんですがやはり、身体の防衛力や抵抗力・治癒力を高める事も 同じように積極的に取り組む事が大切だと思います。
今一度、見つめ直して欲しいと思うのは「体は食べた物からつくられる」という事です。
体に良いものを食べていけば…と 言っても 毎日3食365日 理想的な食事を食べる事は 現実的には難しいと思います。 お一人お一人体質や環境が違うので それぞれに必要な養生法があります。  養生は、毎日の積み重ねです。 
何が必要か、何が続けられるか、相談しながらお一人お一人に必要な養生法を ご提案しています。 
冬を元気に、3年後 10年後も元気に過ごす為に今日を元気に過ごしていきましょう!
続きを読む
08 : 55 : 58 | 健康情報 | page top
季節の変わり目に改めて感じます
2019 / 10 / 01 ( Tue )
今月は毎回多くの方に参加して頂いている松寿仙のまごころセールがあります。
大自然の中で生まれ、育まれ、生きてきた私達は、古来より食事はもとより 医食同源という言葉があるように、 体調を崩した時も 天然自然の生命を頂いて命を繋げてきました。 【松寿仙】の原料となる『赤松葉』は、 古代中国の書・本草綱目の中で 「松葉は松毛とも言い、 毛髪を生やし五臓を安じ、 これらを久しく服用すれば、 即ち身軽く老いず、穀を断って飢えず渇かず」とその薬効が記されています。
それを証明するように、長く【松寿仙】をご愛飲下さっている方は、年齢を重ねても若々しく お元気で、ご紹介している私達の方が勇気づけられています。
発売から50年を迎えた【松寿仙】。 治療と養生の橋渡しをしてくれる【松寿仙】は、
小さなお子様、妊娠・授乳中の方、働き盛りの方や病中病後で治療薬を飲んでいる方からも「飲み続けていて良かった」というお声をたくさん頂きます。 病気の方には 健康に近づく為に、健康の方には より病気から遠ざかる様に 長い間、多くの方に飲み続けられています。 歴史があって、どなたでも手軽に飲め、体を健康に保つ為の “自然のおくすり”は、他に類を見ません。 秋を迎えた私達の体には、夏を過ごした血液がまだ巡っています。 今のうちに血液をキレイにすると 冬を元気に過ごせますし、長く続ける事で、将来の健康を守る事もできます 。是非、皆様のご家庭の中に【松寿仙】の健康法を取り入れて見られてはいかがでしょうか?
                                                          
08 : 13 : 22 | 健康情報 | page top
継続こそチカラなり②
2019 / 08 / 24 ( Sat )
先月号では、私のちょっと頑張っている事を お知らせしましたが、続けている事で
嬉しい出来事がありましたので、報告させて頂きます!

7月の連休に 立山・室堂山の登山にチャレンジしました。 あいにくの空模様で 山頂までの登頂は諦めて、 2/3位登ったところで下山する事になってしまったのですが、 足も体もとても軽やかだったのです!
登りはサメミロンのおかげで息切れもなく、下りは自分でもビックリする位足がスイスイ前に出て脚力がついた(?)と思う位でした。 電解カルシウムのおかげで 筋肉痛もなく快調でした。 朝のほんのわずかな時間の積み重ねですが、そう感じると嬉しいもので、その後も珍しく続いています。 登頂できなかったのは残念でしたが、 目の前で雷鳥の親子や 野生のお猿さんの集団(子ザルも含め10頭以上)に遭遇し、 自分の体力・筋力が UPした事を体感できたのは嬉しい事でした。

7月の健康情報を読んで 「朝サメ+タオルストレッチ、私も始めたよ」 と報告して下さる方もいて、これも嬉しい出来事です。 皆さんと一緒に 毎日の健康づくりが続けれる事は幸せなことです。 今の健康が いつまでも維持できるように、また 今ツラい事がある時はそれを乗り越える力が付く様に出来る事を続けていきましょう!! 
17 : 30 : 58 | 健康情報 | page top
| ホーム | 次のページ>>